京都 通信制|大阪 通信制 | 京都美山高校インターネット通信制 BLOG | 募集区域は京都・大阪 | ブログ1
京都・大阪の通信制高校|京都美山高校インターネット通信制|京都・大阪から通学できる通信制 | 募集区域は京都・大阪
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感染列島、観てきました  お勧め映画です!!泣けます!! 
今日は現在公開されている映画の中で、超お勧めの映画を紹介します。

今日は1日なので、、、映画は東宝シネマは『ファーストディ』で1000円。

これは映画をみるきゃないと。。いざ大阪なんばの映画館へ。。。

洋画『マンマ・ミーア』をみるつもりで行ったのですが。。。

あいにく満席。。。。それではと、『オーストラリア』を観ようとしたのですが。。。

これも時間があわず。。しかたなく邦画感染列島を見ました。

あまり宣伝とかしていない邦画で期待せず鑑賞したのでしたが。。。。

これがなんと、、、、大当たり!!!!

ひさしぶりに泣ける映画にあたりました!!!

むちゃ感動しました!!ぜひぜひ観てください。お勧めです!

周りの人もみんな泣いていました。すすり泣く声も聞こえました。

ひさしぶりに感動する映画でした!!

有効な治療法のないウイルス感染症が広まった日本を

リアルにシミュレートしながら、

ウイルスと戦う人々の姿を克明に描き出した作品です。

とてもリアルで2010年に新型のウィルスが日本で

蔓延することを想定したものです。

映画は、新型のウィルスで愛する人が次々亡くなっていくという

凄惨なシーンの連続です。

その医療の現場をリアルに描いています。

ラストの30分くらいは涙がとまりませんでした

1006749_01.jpg
(C)2009 映画『感染列島』製作委員会


その中でラスト近くのセリフ。。。。

「世界の終焉が明日で在っても、今日、林檎の木を植えるんだ

この言葉。。。心に響きました。

この言葉はルーマニアの作家で在るコンスタンティン・ヴィルヂル・ゲオルギウ氏が、

その著作の中で残しているのだそうです。

「どんな状況下で在れ、未来に繋がる物を残す。」という強い意志を表しています。

京都美山高校も、日本初のインターネット通信制の高校として

日本の教育の未来のために「インターネット通信制という『りんごの木』

(=新しい教育)を植える!」という強い意志で、今後も行動しなければならないという

使命感が今日、前よりさらに大きくなりました。


今や、私の中で、京都美山高校を日本一の学校にすることが

私のライフワークとなっています。





コメント
No title
いつも素晴らしい映画のchoiceで嬉しいです。
泣くのははじめから解っていたので映画は観ていませんが、原作は鼻をかみながら読みました(笑)
ちょっと大げさかな、あり得へんやろ、と思いながらも今後何らかの形で起こる可能性があるだけに、考えてします。
[2009/03/03 08:15] URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU [ 編集 ]

No title
ありがとうございます
本当にひさしぶりに泣けた映画でした ぜひみていただければと
[2009/03/07 01:22] URL | 英語科 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotoeigo.blog9.fc2.com/tb.php/41-831e716f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

京都・大阪の通信制高校なら京都美山高校 (京都・大阪から募集)  

Author:京都・大阪の通信制高校なら京都美山高校 (京都・大阪から募集)  
京都・大阪の通信制高校 | 京都美山高校インターネット通信制 |大阪・京都から転入学随時募集 | 募集区域は大阪府・京都府 | 大阪からも通える京都の通信制高校 | 大阪から45分。京都から9分 | 在宅コースと通学コースなど日本一多彩な17のコース設定|京都・大阪の通信制高校|京都美山高校インターネット通信制|大阪・京都の通信制高校 |京都・大阪の通信制

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング

以下のランキングに参加しています。 どうかクリックしてください。ご協力よろしく御願いします!

リンクバナー

リンクを貼っていただくときにご自由にお使いください。

英語科ブログ

訪問者数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

相互リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。