京都 通信制|大阪 通信制 | 京都美山高校インターネット通信制 BLOG | 募集区域は京都・大阪 | ブログ1
京都・大阪の通信制高校|京都美山高校インターネット通信制|京都・大阪から通学できる通信制 | 募集区域は京都・大阪
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語の歌 The Beatles 
今日は洋楽というか、英語のROCKの古典?のひとつを紹介します。

あの The Beatlesの最も有名な曲の一つです。

この最後の『let it be』の部分についてはいろんな人がさまざまに訳されていて、

「あるがままに」とか「なすがままに」とかの意味で日本語訳されているものが多いようです。

あるがままに 。。。。 生徒たちの贈りたい言葉です。


-LET IT BE-
Jhon W. Lennon & Paul J. McCartney

When I find myself in times of trouble
Mother Mary comes to me
Speaking words of wisdom
Let it be

And in my hour of darkness
She is standing right in front of me
Speaking words of wisdom
Let it be

Let it be, let it be
Let it be, let it be
Whisper words of wisdom
Let it be

And whenthe broken-hearted people
Living in the world agree
There will be an answer
Let it be

For though they may be parted
There is still a chance that they will see
There will be an answer
Let it be

Let it be, let it be
Let it be, let it be
There will be an answer
Let it be

Let it be, let it be
Let it be, let it be
Whisper words of wisdom
Let it be

And when the night is cloudy
There is still a light that shined on me
Shine until tomorrow
Let it be

I wake up to the sound of music
Mother Mary comes to me
Speaking words of wisdom
Let it be

苦難のときには
聖母マリアが僕のもとに現われ
知恵ある言葉をかけてくださる
゛あるがままに”

暗黒の闇の中で
あの方が僕の前に立ち
知恵ある言葉をかけてくださる
゛あるがままに”

何事もあるがままに
無理に変えようとしてはいけない
知恵ある言葉をつぶやいてごらん
あるがままに

打ちひしがれて
この世に生きる人々の思いはみな同じ
いつか必ず答えが見つかる
今は堪え忍ぼう

たとえ別れわかれになっても
また会える日が来るかもしれない
いつか必ず答えが見つかる
今は堪え忍ぼう

今はただじっと堪え忍ぼう
このままそっとしておこう
いつか必ず答えが見つかる
今は堪え忍ぼう

何事もあるがままに
無理に変えようとしてはいけない
知恵ある言葉をつぶやいてごらん
あるがままに

厚い雲が空を覆う晩に
僕を照らす光がある
明日まで輝きつづけてくれ
今は堪え忍ぼう

楽の音にふと目覚めると
聖母マリアが僕のもとに現われ
知恵ある言葉をかけてくださる
あるがままに

今はただじっと堪え忍ぼう
このままそっとしておこう
いつか必ず答えが見つかる
今は堪え忍ぼう

何事もあるがままに
無理に変えようとしてはいけない
知恵ある言葉をつぶやいてごらん
あるがままに

コメント
あるがままを受け入れる難しさ
お早うございます。
昨日のアカデミー賞の発表はとても嬉しいものでしたね。この映画が封切られたとき、これは必見だと思いつつまだ見ていないのですが(苦笑)
先程αステーションで、映画のコメントに続いてこの曲が流れました。主人公の数奇な運命によりでった納棺師という仕事、それをあるがままと受け入れた生き様がこの曲を思い出させました。
そう言う気持ちでこの曲を聴くと、人間ってなんてちっぽけな生き物なのだろうと思います。
私はビートルズ世代ではありませんが、彼らの楽曲は時代を経ても色あせませんね。それどころか、時代の流れを予言していたのかと思うほどです。
[2009/02/24 07:51] URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotoeigo.blog9.fc2.com/tb.php/32-000060ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

京都・大阪の通信制高校なら京都美山高校 (京都・大阪から募集)  

Author:京都・大阪の通信制高校なら京都美山高校 (京都・大阪から募集)  
京都・大阪の通信制高校 | 京都美山高校インターネット通信制 |大阪・京都から転入学随時募集 | 募集区域は大阪府・京都府 | 大阪からも通える京都の通信制高校 | 大阪から45分。京都から9分 | 在宅コースと通学コースなど日本一多彩な17のコース設定|京都・大阪の通信制高校|京都美山高校インターネット通信制|大阪・京都の通信制高校 |京都・大阪の通信制

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング

以下のランキングに参加しています。 どうかクリックしてください。ご協力よろしく御願いします!

リンクバナー

リンクを貼っていただくときにご自由にお使いください。

英語科ブログ

訪問者数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

相互リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。